デザインのこと、生きること

soredemo

デザイン

書類に年齢を書く意味

投稿日:

娘には、

わたしの年齢は、

10歳と伝えている。

深層心理としては、

実年齢を自分で認めたくない。

しかし、ある時、

事件が起きた。

娘たちと出掛けたとき、

書類を書く必要がでてきた。

騒ぎ出す前に早々に終わらせようと、

お名前、生年月日、年齢と

ツラツラ書きすすめた。

と、娘が、

「え、ねんれい、◯◯さい?」

あ、見られた!やべ、ばれた!

ずっとママは10歳にしていたのに、

こんな意図も簡単に

ばれてしまうなんて。

「んー、年齢じゃないよ。」と

苦し紛れの回答をしながら、

その場をしのぐ…。

後日、また、

年齢の話になった。

「ママが、10さいだとしたらさー」

あれ、ばれてない。

実年齢の数字が未知過ぎて、

年齢の数字だと、

認識できなかったようだ。

よかった。

ママは10歳。

をもう少し保てる。

というのもあり、

書類などに年齢を書く意味が、

わたしにはよくわからない。

年齢を知りたいとしたら、

生年月日だけでいいはず。

年の数字が増える喜びは、

20歳までだった。

年齢を感じちゃったら、

相応な生き方になってしまうし。

だから、書類に年齢は、

書きたくない。

-デザイン

Copyright© soredemo , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。