デザインのこと、生きること

soredemo

デザイン ロゴ

ロゴをデザインするということ

更新日:

グラフィックデザインと一言で言っても、

媒体やつくるもの、目的によって、様々ある中で、

私自身が一番向いていると感じるのは、ロゴデザイン。

ロゴの製作実例はこちら

向いていると思うけれど、すぐに思いつくことは皆無であり、

うまくいかないことがほとんど。

ただ、「この形で作って。」

「この言葉で作って」と言われても、わたしは作れない。

(作れる人はたくさんいるでしょう。)

意味のないグラフィックは、ロゴとしてほとんど意味がない。

思いや意味、役割が反映できるように、

ロゴが社会に入っていくときに、活きるように、どうしたらよいかを考える。

単なるセンスだけいいマークは、作りたくないし、作らない。

センスの良くないほうが、その目的が達成されるなら、ダサいほうがいい。

考える力は、デザイナーになって身についたのではなくて、

ずっと生きてきた中で、

悩んで考えて、どうしたらいいのか、どうしてなのか、考えて考えて、

言葉にして、を続けて、できるようになった力。まだまだだけど。

ロゴのデザインは、生き様が現れると思っている。

ここ数年のスキルではない。生まれてからずっとのスキル。

本気で制作するし、本気でご依頼いただけたら、

すごくいいものができるのでは、と思っている。

お問い合わせは、本気でなくて、お気軽にどうぞ。

-デザイン, ロゴ

Copyright© soredemo , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。