よみがえる

急に頭の中で、
ケツメイシの「さくら」が流れて、
レンタルショップへたまたま行く用事があったので、
さっそく春の曲を集めたベストをレンタル。

「さくら」は、まだわたしがデザインと出会う前、
芸能事務所の営業をしていたときに、
移動時間などで聞いていた曲。
「さくら」の歌詞同様に、
その時へ一気にタイムスリップできる。
担当芸能人の撮影に立ち会った際に、
グラフィックデザイナーという職が
あることを知り、
デザインとの出会いとなった。

人生何がどこでどうなるか、
誰にもわからない。
「あの時」があるから、
「今」があって、「未来」が生まれる。

ぺーぺーながら、
「もうだめかも」「無理無理」「乗り越えられないかも」
そう思う経験をある程度してきた。
これからもきっとするだろう。

でも、とりあえずは「あきらめない」
理想の自分へ!なんて、
全力疾走を続けることはない。
ただ淡々と生きたらいいと思う。

あきらめて、自暴自棄になるのは、簡単。
簡単だけど、自暴自棄は苦しい。

「あきらない」のも、正直苦しい。
できない自分と向き合わなければならないから。
でも、苦しんだ後には「未来」ができる。
“想定外”に素晴らしい未来かもしれない。

音楽っていいな。
生きていていいなと思うことのひとつは、
音楽を楽しめること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top