デザインのこと、生きること

soredemo

思うこと

旧優生保護法のニュースを見て

投稿日:

旧優生保護法という法律。
みなさん、ご存じですか?
わたしは、最近のニュースで
こんな信じられない法律があったのを知りました。

1948年から1996年まで施行されていた法律で、
母体の安全を保護する目的の他に、
子孫に病気や障害のある子どもが生まれないように、
出生を阻止することを目的としたもの、だそうです。

障害をもっていたり、昔言われていた精神薄弱など、
特定の障害や病気になった方の
優生手術=不妊手術や生殖機能をなくす手術を
行っていたそうです。
本人の同意ない手術も多数行われたとのこと。

たった22年前まで、
22年前というと、わたしは幼少時代を過ごしておりました。
そんなつい最近まで、こんな差別極まりない法律が、
日本で施行されていたなんて…。

ニュースによると、
法律のもと、強制的に不妊手術をされた方が、
国を提訴したそうです。
その方は、15歳の時に、手術を受けたとのこと。
被害を受けた方やご家族の当時の心境を考えると、
想像を絶するものがあります。
詳しくは、yahooニュースへ

障がいのある人への差別や生きづらさは、
まだまだたくさん残っています。
障がいがない、となっている人は、
何もえらくないのです。
えらくないのに、どうして差別をするのか。
何を持って、優位に立とうとするのか。

困っている人がいれば、手をさしのべる。
自分が困っていれば、手をさしのべてもらう。
それができる人間でありたいです。

「個性を大切にしよう。」
「”自分”を生きよう。」
ここ最近よく聞くフレーズ。
いい風潮だと思います。
みんなと合わせるのが正解だった昔とは、違う。

個人的な目標のひとつ。
障がいのあるとされている方々で、
デザインに興味のある方がいたら、
表現方法を一緒に考えたり、手法を伝えたい。
そのことで、その人がスタートを切れたり、
日常に楽しみが増えるなら。
そのためには、自分もレベルアップしないと。

 

 



-思うこと
-,

Copyright© soredemo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。