デザインのこと、生きること

soredemo

デザイン

デザイン制作で大切にしていること

投稿日:

人に何か伝えるためのデザイン制作で必要なもの。
それは、視覚的要素と言葉だと思っています。

なので、わたしはビジュアルはもちろんのこと、
伝わりやすい「言葉」を考えながら、
デザインしています。

特にロゴは、ビジュアルだけではなく、
それに付随するコンセプト文を
伝わりやすいように、
ご依頼いただいた方の思いが
まとまるように、と思って制作します。

ばらばらとなった粘土をまとめるように、
まとめては、違うと思ったら、
またばらして、まとめ直す。
それを繰り返して、創り上げていきます。

特に言葉を大事にしているのは、
ロゴ制作のとき。
ロゴを制作する際、いつもお勧めしているのは、
キャッチコピーを考えることです。
"思い"を長い文章では表現はしやすいのですが、
それを、簡潔な言葉でまとめる、
さらに、誰もがわかるような言葉で…となると、
けっこう難しいのです。
でも、そこを考え抜くと、
体幹の部分が見えてくるので、
方向性が改めてするように思います。

ご依頼いただいた方と共に考えて、
試行錯誤して出来上がったロゴは、
わたしにとっても、愛おしい存在。
修正を繰り返して、仕上がっていくほどに、
ロゴ自身に輝きと自信がついていくような気がします。

ロゴなどデザイン制作は、
メールのやりとり等で、
全国から制作を承っております。
ただ、お会いした方が、
意思疎通や雰囲気等、
感覚の部分を感じられるので、
札幌近郊の方は、
お会いできるとうれしいです。

制作実績は、こちらからご覧ください。

みなさんも、自分に、仕事に、活動に、
キャッチコピーをつけるとしたら、
どんなものになりますか?
ぜひ、考えてみてください。
"自分"が見えてくるかも。


-デザイン
-,

Copyright© soredemo , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。