デザインのこと、生きること

soredemo

思うこと

雇われる人になれなくても

投稿日:

現在の社会は、
色々な職業があって、就労スタイルがありますね。
ネット社会になって、
昔ではあり得なかった職業も出てきました。
ブロガー、ユーチューバー、インスタグラマー…などなど。

わたしは、
自宅作業でデザインをしています。
子どもが二人おり、
子どもの成長をなるべく感じたいので、
日中は、育児優先。
平日の作業は、ほとんど子どもが寝た後の夜にしています。
深夜まで作業して、睡眠時間だいたい3〜4時間。
時々徹夜のようなこともしています。
寝ないと正直、イライラしやすいなどありますが、
自分で選んで、そうしたくてしているし、
まず、デザインが好きなので、
深夜にいろいろすることは、ほとんど苦ではないです。

逆に、日中の仕事だけど、毎日通って、
毎日同じ仕事をして…ということができません。
例えば、主婦の代表的なパート、
レジ打ちなどは、絶対できません。
買い物行くたびに、レジの方に尊敬の意を持ち、
会計をお願いしている次第です。

わたしは大学生になってから、
アルバイトを始め、
「働く」ということを知りましたが、
ほとんど続いて2〜3ヶ月でした。
いい仲間と一緒に働けているだろうに、
なぜか辞めたくなる、という若い時期を過ごしたので、
「働く」ことに向いていない。「働けない。」
そう思いながら過ごしてきました。

でも、現在の社会は、上記のように、
色々な職業があって、就労スタイルがあって、
「雇用で働くことがいい。」「正社員が素晴らしい。」
完全にそうではない社会です。

通常多くの人がやっている就労スタイルでなくても、
生きて、諦めない限り、
可能性は無限にあるとわたしは思います。
自分の可能性は、
他人が社会が決めるのではなく、
自分次第。
「できない」「自信がない」そう思ってしまっても、
どうか、諦めないで、生きましょう。

10代のうちに知っておきたい折れない心の作り方/水島広子【2500円以上送料無料】

価格:1,296円
(2018/2/13 23:24時点)
感想(0件)

-思うこと
-,

Copyright© soredemo , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。