デザインのこと、生きること

soredemo

思うこと

子どもを預けないで働くということ

投稿日:

わたしは、子どもが二人いるが、
「預ける」ことをせず、
雇用スタイルではなく、
自宅を主として、フリーで働いている。

子どもは、
小学校と幼稚園に通っているため、
平日に不在の時間があるが、
子どもがいない時間をすべて、
仕事時間にすることは、
自宅にいる限り、
かなり難しい。
仕事も家事も、
両方をやることになる。
しかし、
仕事なんてやっていたら、
家事なんてできないし、
家事なんてやっていたら、
仕事なんてできない。
毎日このジレンマ。
女性特有のジレンマなのだろう。
しかし、
このスタイルが一番自分に合っているので、
不満はそんなにない。

でも。
保障の部分はどうなんだろう。
雇用だと得られるだろう保証は、
ほとんど皆無なのではないだろうか。
その面で、アウトローなところに
いるのではないだろうか。
何かあっても、雇用だと守られるものが、
野放しになるのではないだろうか…。
こんなことで、
ときどき、ドキドキする。
専門家のみなさん、どうなのでしょうか。

雇用ではない働き方は、
一見自由で魅力的だけれど、
高収入を得られない限り、
とてもリスキーなことだと思う。
それなりの保障が明確になると、
きっともっと、
就労スタイルが増えて、
様々な人が、働きやすい世の中になるのでは…。

いろんなところで聞くこと。
「働くことで、
人に求められることで、
人は輝く、力を発揮できる。」と。

どんなスタイルであれ、
働ける人が、安心安全に、当たり前に
働ける世の中でありますように。

-思うこと

Copyright© soredemo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。