デザインのこと、生きること

soredemo

デザイン

棚の奥から出てきた蕎麦

投稿日:

探し物のため、棚をまさぐっていたら、
奥から乾麺の蕎麦が出てきた。
うわーいつのだろう…。

賞味期限
2019.07

「今は11月だから…4ヶ月も賞味期限切れてる!」

この時から、わたしは2019年に生きていることになった。
2018年11月12日の出来事。

棚の奥から出てくる物は、
忘れ去られた物、古い物。
そんな思い込みで、
2018年から2019年へタイムトリップ。

トリップの最中、
ある書類を書く必要があった。

記入日の欄で、年の部分は、
いつも悩み、3割方間違える。
この時も例外なく悩む。

「今は、平成30年だから、
蕎麦の賞味期限が2019年だったから、
2019年で間違いなし。」

自信満々に”2019年”と記入する。

そして、書類提出。
すると、
「今は、2018年じゃないですか?」とご指摘。

え、2019年じゃない??
おおげさでなく。
とんかちで頭を打たれたかのような衝撃。
え、まだ2018年??????
だって、棚の奥からでてきた蕎麦の賞味期限は、
2019年だったのに。

すべては、
棚の奥から出てくる物は、
忘れ去られた物、古い物。

という思い込み、刷り込み。

おかげさまで、2019年から2018年へ舞い戻ることができた。
よかった。

「信じる物は、救われる。」

この言葉の意味を、とても実感した出来事だった。

できると思えば、できるし、
できないと思えば、できない。
かわいいと思えば、かわいいし、
ぶすと思えば、ぶす。

どうせなら、プラス思考の思い込みで
生きていきたいものだ。

-デザイン

Copyright© soredemo , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。