デザインのこと、生きること

soredemo

思うこと

カラオク

投稿日:

 

当時、年長と就園前だった娘たちの文明開化をしようと、

娘たちにとって初のカラオケに行ったのが、今年の春。

楽しそうにしていたので、

約半年後、再び行こうとすると、

次女が、「もう行かない!いやだ!」と言い出した。

彼女にとっては、”暗い部屋”の印象が強かったらしく、

「くらいのいやだ!」の一点張り。

「お部屋は明るくできるんだよ。」といくら諭しても、

「くらいのいやだ!」と言い続ける。

 

行ったら楽しめるはずだし、長女もわたしも行きたい。

いちかばちかで、

「じゃ、カラオケじゃなくて、カラオ”ク”に行こうか。」

と言うと、

「え?カラオク?うん…行く。」

前回と同じカラオケ屋さんだったのに、

難なく入店。

「同じお店だけどね。」とつっこみそうになるのを抑えながら。

プリキュアだけだった前回から、

ジブリの歌が増えて、楽しく過ごせた。

歌ってすばらしい!

ちゃんちゃん。

ということがあった。

 

人には、それぞれ苦手なものがあるけれど、

意識ひとつで、もしかしたら、何でもなくなるとか

逆に得意になるかもしれない。

ピーマンが嫌いな人は、「ピーモン」にしたら食べられるとか。

営業が苦手な人は、「えいやん」て呼ぶことにしたら、

敷居が低くなるかも。

 

得意、不得意は、

そもそもの産まれ持ったものは、

もちろんあると思うけれど、

自分の思い込みで決まる部分も

十分あるんだろうな。

 

 

 

-思うこと

Copyright© soredemo , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。