デザインのこと、生きること

soredemo

デザイン

排泄について本気で考える

投稿日:

缶バッチを作りました。

介護と福祉を考える

デザインスクールの一環で組まれた、

生きがいprojectの

キャラクターungelです。

介護と排泄介助は、

切っても切れないもの。

なのに、そこを語ることは、

タブーとされています。

さらに、排泄介助は、

介護職の就職を困難とさせる

ひとつの要因。

しかし、人は生きている以上、

排泄をします。

どんな排泄を生涯したいか、

自分でできなくなったら、

どうしたいか、

できなくなった人の排泄介助は、

どんなものが理想か、

大いに語る必要があると思います。

その重要性を訴えるために生まれた

ungel。

みなさんも、

排泄について、

いきることについて、

考えてみては。

-デザイン

Copyright© soredemo , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。